スポンサーサイト

0
    • 2012.06.11 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    北京甘党マップ

    0
      北京の美味しいスイーツショップを記録していく
      北京甘党マップ。

      お勧めのお店がありましたら、気軽に教えてくださいませ。
      実際に食べに行きます!

      ※地図は縮小していただけると全体が見えると思います


      より大きな地図で 北京甘党 を表示

      ケーキ屋さん、GS光勝西点に行ってきた

      0
        ※急遽企画した「甘党@北京支部」。
         自腹で試した、北京にあるスイーツを紹介していこうと思います。
         まずは、自分のブログにある、スイーツの店を整理しようと
         思い、過去のエントリーを再編集しました。


        今回紹介するお店は、SOHO尚都にあるGS光勝西点というケーキ屋さん。
        とある方のツイートで知ったお店ですが、SOHO尚都近辺に行くときは、
        必ず寄るお店です。


        パティシエの方が、日本で修行したとのことで、
        日本語も話せますし、接客も日本スタイル。
        店内の写真撮影を依頼したら、快諾していただきました。

        ロールケーキとスフレチーズケーキを注文したところ、
        キャンペーン中らしく、クレームブリュレをもらいました。
        (2011年2月現在、このキャンペーンは終了しております)
        しかも、クレームブリュレは、注文してからカラメルを炙る手の細かさ。

        ★ロールケーキ12元。生クリームがふわっふわ。

        ★クレームブリュレ。普通に買うと5元。カスタード部分が僕好みでまろやか

        ★スフレチーズケーキ10元。濃厚なチーズは口に入れると一気に広がります

        タクシーに乗り、急ぎ家に帰ってから
        買ってきたケーキを食べてみましたが、クリーミーでとてもおいしかったです。
        日本のケーキ屋さんと比較しても、勝っているところが何件もありそうです。

        レジの横にあった、ケーキのリストが掲載されているパンフレットを見ると、
        どれもおいしそうなケーキたち。

        今は冬限定のロールケーキがいくつかありますが、
        3月になると、春の桜をイメージしたロールケーキなどを
        発売するそうです。楽しみですね♪


        公式サイト
        http://shop57856732.taobao.com/

        GS光勝西点の紹介サイト
        http://www.chainavi.cn/beijing/user.html?sid=7936533


        北京でマンゴーが食べられる!?itea找茶

        0
          週末に、望京にある嘉茂購物中心へ行ったら、
          すごい気になるお店を発見しました。

          お店の名前は、itea找茶。

          白色を基調としたシンプルなお店ですが、商品の写真を大きく飾っており、
          ほかのお店にはない、オシャレ感があります。

          ちょっと斜めから撮影したのでわかりにくいのですが、
          真ん中辺りのG4というところに、
          マンゴーの写真があり思わず注文してしまいました。

          香港や台湾に行かないと、マンゴー関係のスイーツは食べられないと思っていた矢先。
          北京で発見するとは夢にも思っていなかったのです。
          あまり食べる人がいないのか、作り方が面倒なのか、5分ほど待たされました。

          ちなみに、お値段28元。タピオカミルクティなどが10元前後で売っていたので
          明らかに高級に入る商品です。

          スタバのようなカップにマンゴーとマンゴージュースが入っている
          品物を想像していたら、直径15センチくらいあろう深皿風の紙容器に、マンゴーたっぷりです。
          すごい嬉しい〜。

          店の前で歩き飲みしようと思っていたのですが、
          直径15センチの深皿では無理なので、お店にあるイートインコーナーで食べることにしました。
          (持ち帰りと言ったので袋に入れてくれたけどゴメンネ)

          食べてからわかったのですが、
          上部1/3はマンゴー。残り2/3はカキ氷という組み合わせでした。
          カキ氷といっても、水ではなく、ミルクな感じなので、
          どちらかというと、台北で有名な冰(ぴん)に近いかもしれません。
          味はもちろん文句なしです。これで不味いものを作るほうがある意味才能があります。

          望京のほかに北京市内にいくつか支店があり、
          嬉しいのがうちの近所のSOLANAにあるということ。
          灯台下暗しでした。

          SOLANAのお店を発見してからは、
          ほぼ毎週、マンゴーを食べに訪れています(笑)

          大きな地図で見る

          ケーキ屋さん、皇後餅店に行ってきた。

          0
            北京の中心にある三里屯。
            有名なショッピング街の三里屯villageにある、皇後餅店(皇后饼店Queen's Konditorei)に
            行ってきました。
            三里屯villageの3階にお店があるのですが、隠れたお店と言う感じで
            期待がもてます。

            メゾネットタイプのお店で、テイクアウトはもちろん、イートインもできるようです。
            イートインのメニューは調べていませんが、どうやら入り口の商品を選んで自由に食べる
            感じでしょうか。

            写真の通り、チョコレートのケーキとチーズケーキを買ってきました。
            その他、小さなフルーツタルト、パンも売っています。

            西からの風便り-IMG_2385.JPG

            西からの風便り-IMG_2394.JPG

            今まで、何件かのお店に行き、紹介したお店はどのお店も、美味しいのですが、
            皇後餅店は、日本人が好むケーキの味のように感じます。

            オシャレな場所に立地していますので、
            デートなどで訪問してもいいかもしれませんね。


            場所:三里屯village 3階


            大きな地図で見る

            お好み焼き屋で有名なたけのすけに行ってきた

            0
              先日、北京にあるお好み焼きのお店、「たけのすけ」に行ってきました。

              お店は燕莎地区に本店が、ほかにCBD地区の朝外SOHOと上海にあるそうです。
              燕莎地区の本店は10年近く営業をしているので、
              いかに北京っこや北京駐在の日本人に好かれているかわかりますね。

              日曜日の昼に行きましたが、
              中国人7:日本人3くらいの割合でした。

              メニューは中国語と日本語で書かれているので安心です。
              関西風、広島風のお好み焼きのほかに、さまざまな鉄板料理が
              メニューに並んでいます。

              西からの風便り-IMG_2310.JPG

              西からの風便り-IMG_2313.JPG
              ちょっとピントがあっていませんが広島風28元です。

              西からの風便り-IMG_2311.JPG
              こちらはレンコンチップス。

              店員さんは日本語を話せるので、気楽に訪問できますね。

              場所は、
              地下鉄10号線、亮馬橋路から亮馬橋路を4環路に向かって12分です。


              大きな地図で見る


              漢拿山(汉拿山)へ焼肉を食べに行ってきた

              0
                こんばんは、久しぶりの投稿です。
                3月に入り、北京は暖かくなってきました。
                気温が二桁になってきたので、分厚いコートから普通のコートに
                衣替えです。

                さて、北京に赴任してから、何度か連れて行ってもらった焼肉屋が、
                韓国焼肉の有名店、漢拿山(汉拿山)です。

                北京市内にいくつかありますが、
                本日は、新源里にある漢拿山(汉拿山)へ行ってきました。

                普段行く支店とは違って、なんだかすごいおしゃれです。
                とても焼肉屋とは思えない、店内。
                12時過ぎに行きましたが、既に多くの人でにぎわっていました
                (実際、それ以降に入店すると、何分か待ったようです)

                店に入ると、チュマチョゴリをきた店員さんが、出迎えてくれます。
                「焼肉にしますか?」と聞かれるので、
                「はい」と答えると、
                炭をもったおじさん(若い人もいる)が、テーブルまで炭を運んでくれます。

                また、韓国式なので、
                野菜サラダ、キムチなどがサービスでついています。
                違うお店は、かぼちゃのスープもついていたんですが、新源里店は
                ないのかなぁ〜?


                本日は、VEROのクーポンで入手した、
                161元が120元になるセットメニューを注文しました。
                牛カルビ、ロース、牛タン、豚バラ、イカの焼肉のほか、
                コーンサラダ、キムチ・カクテキ盛り合わせ、ご飯、スープ、
                炭火代
                が含まれています。

                これだけでもかなりのボリュームなので、
                追加注文は、お腹と相談して決めたほうがいいでしょう。

                写真にはありませんが、店の奥に、
                にんにく、唐辛子、コチュジャンなどが置いてあるコーナーがあります。
                セルフサービスで、お好みの肉のお供を探せますので、お忘れなく。

                後、網を頻繁に変えてくれます。
                上の品物を焼いた際は5回ほど交換してくれました。

                お値段120元(1500円ほど)にもかかわらず。
                これほどのボリュームがあり、なおかつなかなかのおいしさ。
                混雑している理由がわかります。

                ちなみに食後は、スイカとアイスクリームが出てきますよ。

                場所は、新源南路から新源街へ進み、Y字路の左側です。
                Y字路の突き当たりに、スーパーマーケットの京客隆があるので
                わかると思います。









                calendar
                 123456
                78910111213
                14151617181920
                21222324252627
                28293031   
                << May 2017 >>
                PR
                アクセスランキング
                selected entries
                categories
                archives
                recent comment
                recent trackback
                links
                profile
                search this site.
                others
                mobile
                qrcode
                powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM