スポンサーサイト

0
    • 2012.06.11 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    オーダースーツのお店、メンズサトリア(MEN'S SATORIA)さんへ行ってきた

    0
      北京で有名なフリーペーパー、ジャピオンに掲載されている
      オーダーメイドスーツの広告。
      2500元のスーツが1500元で作れるというので、
      ずっと気になっていました。

      日本人のブログをいろいろと検索してみても、
      情報があまりなかったので、
      これは行ってみよう!ということで、MEN'S SATORIAさんを
      訪問してみました。

      場所は、双井にあります。国貿のちょっと南です。

      お店への行き方が難しいので、丁寧に紹介します。

      地下鉄10号線の双井駅もしくは、バスの双井橋北が最寄り駅です。

      三環路沿いに住んでいる方は、
      300系統もしくは300快系統が便利です。

      亮馬橋の次のバス停が、双井橋北なので、迷うこともありません。
      渋滞していなければ、時間にして10分ほどで着きます。

      地下鉄だと、A出口を出て、三環路を北上し、双井橋北のバス停
      (下の写真の歩道橋のあるところ)を目指してください

      IMG_4014.JPG

      双井橋北のバス停の前に、やや大きめの道路が走っています。
      ちょうど、交通銀行が目印ですが、この道をひたすら西に進んでください。

      IMG_4006.JPG

      IMG_4013.JPG

      途中、右手(北側)に中国銀行が見えます。

      IMG_4012.JPG

      この道は、商店街でして、
      お茶屋さん、不動産屋さん、クリーニング屋さんなどが
      軒を連ねています。

      写真にはありませんが、信号のある交差点を2回わたります。

      商店街が終わるところに、目的地のMEN'S SATORIAがあります。

      IMG_4010.JPG

      IMG_4007.JPG


      早速、中に入ってみましょう。








      ディズニーオンアイス@北京に行ってきた

      0
        あいにくの小雨模様の天気の中、
        ディズニーオンアイスを観てきました。

        日本でも有名ですが、
        ディズニーのキャラクターがスケートリンクの上で
        歌ったり踊ったりするミュージカル(?)です。

        場所は、工人体育館。スマップのコンサートをやった
        体育場とは道路を挟んだところにあります。

        体育館の門の前でチケットチェック。館内に入るところで、
        セキュリティチェック(空港のようなもの)を受けました。

        どうやら、液体類持込禁止だったようで、
        飲みかけの水を思いっきり、没収されてしまいました(涙)

        IMG_3706.JPG

        IMG_3704.JPG

        写真のように、体育館の半分をステージと客席に利用していました。
        大体70%のお客さんが入り、イベントのスタートです。

        キャラクターのセリフは中国語ですが、
        言葉がわからなくても、話の内容はつかめます。

        内容を公開するのは差し控えますが、
        大人でも、楽しめる内容でした。

        演者の動きが半端ではなく、トリプルターンや、
        パートナーを片手で持ち上げながら回ったり、
        ファンタジーなキャラクターとは裏腹に、すごい筋肉使っているんだろうなと
        感じました。

        気になる観覧マナーですが、
        特に目に余る行動はありませんでした。
        何人か、写真を撮影していましたが、最近日本でも同じような感じなので、
        そう、目くじらを立てるほどではないと思います。

        日本では2011年の公演を終了してしまいましたが、
        中国では上海で公演が残っています。気になる方はアクセスしてみてはどうでしょうか?

        上海公演(チケットセンターHP)
        http://www.damai.cn/ticket_29539.html


        SOLANAにあるMYOYOという室内遊園地へ行ってきた

        0

          朝陽公園近くにあるショッピングセンターSOLANA。

          ここしばらく、リニューアル工事が続いており、
          ZARAキッチンやサイゼリアがオープンしたり、H&Mがもうすぐオープンなど、便利さが増しています。


          以前は、BHGというスーパーマーケット近くにあった、
          子供向け商品も、リニューアルによって、東奥側にできた「児童城」というコーナーに移動しました。
          (スケートリンクのあるところ)

          「児童城」の2階(雰囲気的には3階)に、MYOYOという児童遊園があります。

          6歳までの子供をターゲットにした室内遊園地で、
          すべての遊具は、ぶつかっても痛くない素材を使っています。

          入り口側に、親が座って休憩できるスペースがあり、
          子供たちを見ながらおしゃべりをすることができます。

          もちろん、親も遊園地に入ることができますが、
          あくまでも「何かあった場合の支援」という役割のみで、一緒に遊具で遊ぶことはできません。

          北京のショッピングセンターに、続々とオープンしているこういった室内遊園ですが、
          MYOYOは、おままごとセットや絵本など、他の遊園地にない遊具があるのが二重丸です。

          日本人が多く住む、朝陽公園近くにあるのは嬉しいですね。
          料金は1回60元。4回分150元、12回分300元の回数券もあります。

          MYOYO(麦幼优国际儿童会馆)
          http://www.solana.com.cn/chinese/admin/sn3_1show.asp?ArticleID=850&classid=9

          朝陽公園路6号SOLANA内。
          ラッキーストリート側から、SOLANAに入り、一番奥(東側)の児童城2階(日本で言う3階相当)

          ※SOLANAは、地上に見える中心の噴水あたりが地下一階(M階)なので、ご注意を。

          IMG_3655.JPG

          IMG_3654.JPG

          IMG_3652.JPG

          IMG_3651.JPG

          北京市地下鉄、14号線の工事状況

          0
            2013年に部分開業予定の 地下鉄14号線の記事が新聞にありました。 韓国人が多く住む望京の北の「善各庄」から望京、朝陽公園、大望路、松楡を通り西へ。 十里河、北京南、西局を通り、張郭庄まで47.3キロの地下鉄です。 計画中の地下鉄路線では北京一だそうです。 大きなLを90度左に倒した感じの路線のため、 乗り換え地点が多く、14地点もあります。 日本人が多く住んでいる、朝陽公園近辺から、乗り換えなしで望京、大望路、 天津に行く鉄道乗換駅の北京南に一本で行けるので、 相当便利になると思います。 部分開通が2013年、全線開通が2014年を予定しているので、 恩恵を受けるかはわかりませんが、 便利になるのはいいことですね。

            小さい無線LANルータ

            0
              ipod touchを買って、1年が経ちました。
              出張や旅行のときも持ち歩いているのですが、
              残念なのが、ホテルで有線LANしか提供していないときです。

              以前、上海に出張したときは、
              スタバ(中国のスタバでは無料で無線LANが使える)で長居して、
              使ったりしてました。

              持ち運びに便利な無線LANルータがあれば、
              非常にありがたいと思っていたら、発売されていました。

              TP-LINK社の TL-WR703N 150M无线迷你型3G路由器です。

              これは有線LANもしくは3Gの電波を無線LANルータ経由で複数台の
              無線LAN利用可能端末に接続できるという代物で、
              なにより、こんなに小さいのがすばらしいです。

              3Gと接続できるのは、テザリング機能がついた携帯端末を持っていればいいですが、
              有線LANとつなげられるのは、僕のネット環境から言って
              ありがたいです。

              軽いといっても、セキュリティ面でも普通のルータと変わりませんし、
              ネットを使って簡単に設定できたりします。

              100−240Vの電源アダプターもありますので、
              電波に関する法律に制限がなければ、世界中どこでも利用できそうです。

              IMG_3561.JPG

              IMG_3560.JPG

              京東網で98元で販売されています。



              焼肉屋、まるふくへ行ってきた。

              0
                フリーペーパーを見ると、
                あちこちに焼肉屋さんがあります。

                とある人が美味しいと言っていたので、
                新源里にある焼肉や「まるふく」へ行ってきました。

                場所は、漁陽飯店の北側の道沿いです。

                小上がり席とテーブル席の2タイプがあり、子供連れだったので小上がり席にしました。

                お肉の料金は100グラムで50元前後。望京よりやや高めです。

                カルビ、ロース、タン、ブタバラを注文しましたが、
                どの肉もやわらかく、ジューシーで美味しかったです。


                IMG_3565.JPG

                IMG_3571.JPG

                IMG_3570.JPG

                IMG_3569.JPG

                IMG_3567.JPG


                何より、卓上コンロで焼くのが風情があり、よかったですよ。

                肉4種類、クッパ、焼き野菜、ナムルで300元弱です。
                お会計後、アイスクリームがサービスでつきますので、
                お忘れなく。

                ネット決済で航空券を買う方法ー完結編

                0
                   ネット決済用カードの開通が終わると、
                  今度は、自分のパソコンの環境設定が必要です。

                  自分のパソコンを立ち上げ、ブラウザを起動しますが、
                  注意することは、IEを使って操作するこということです。
                  気をつけてください。

                  北京銀行のHPから「个人网银普通用户登录クリックします。
                  このとき、USBをささなければなりません。

                  初めてアクセスすると、ファイルを2つダウンロードするように
                  求められます。英語か中国語で表記されていますが、
                  青色の部分をクリックすると、ファイルがダウンロードされますので、
                  インストールしましょう。
                  インストールして、再起動すると、準備完了です。

                  もう一度、北京銀行のHPにアクセスし、
                  ログインに支障が無いことを確認してください。

                  最後に簡単な作業ですが、IEの自動ポップアップを有効にしておく必要があります。

                  これで準備が整いました。

                  CAのHPにIEを使ってアクセスし、必要情報を明記の上、決済画面に進みます。
                  パソコンにUSBメモリが刺さっていることを確認し

                  北京銀行のロゴ横にあるラジオボタンをクリックし、
                  右下の赤いボタンを押すと、
                  新しいタブ(ブラウザ)が立ち上がり、決済画面へ進みます。

                  決済額に間違いがないことを確認し、
                  ユーザID、パスワードなどを入力後、
                  決済すれば終了です。

                  ブラウザに、「決済が完了した場合はこちら」と中国語もしくは英語で
                  書かれているところがありますので、クリックすれば、
                  予約完了画面が表示されていると思います。

                  予約完了画面から座席の予約ができますので、
                  忘れずに、予約をしておきましょう。

                  決済が完了すると、登録しておいたメールアドレスに搭乗者全員の
                  予約番号、座席などが書かれたメールが、
                  携帯電話に、代表者の予約番号の短信が届きますので、
                  無くさず、保管してください。

                  以上、かなり長くなりましたが、
                  飛行機のチケットを、WEBで購入するための方法です。
                  銀行によっては、手続きや開通のやり方が異なると思いますので、
                  その銀行のルールに従って実施してください。


                  中国で中国国際航空の飛行機を申し込む方法・銀行編

                  0
                    中国国際航空で飛行機の予約をする方法ですが、
                    決済の部分までは、おおよそ簡単にできると思います。

                    まずは、出発地、目的地、往路日付、復路日付、搭乗者数を入力して「検索」すれば、

                    該当する便数の一覧と、エコノミー、ビジネスクラス双方の
                    予約可能な料金体系が一覧で出てきます。

                    登場希望の便数と料金の交差するラジオボタン(○の形のやつ)を
                    クリックすれば、OKです。

                    続いて、値段の確認と、保険や寄付などの確認ページになるので、
                    不要なもののチェックボックスをはずしましょう。

                    次のページでは、
                    搭乗者の情報を入力します。

                    姓名、パスポートの番号、国籍、パスポートの有効期限、性別を
                    全搭乗者分登録します。

                    最後に、連絡先(メールアドレス、携帯電話)を入力して、
                    クリックすると、一時保存が可能になります。

                    次が、決済画面ですが、

                    中国の銀行口座が必要で、さらにネットバンクの申し込み必須


                    です。

                    僕は、ネットバンクの申し込みをしていなかったため、
                    今までの苦労が水の泡となりました。

                    僕は北京銀行のカードを持っているので、
                    北京銀行の例を使って、ネットバンクの申し込みの説明します。

                    まず、銀行にパスポートと銀行カードを持って、
                    「網上銀行」の申し込みをしたいと係員に告げます。

                    紙に、「網上銀行」と書いて、入り口近くにいる人に
                    見せれば大丈夫でしょう。申込用紙をもらえます。

                    必要事項(パスポート番号、名前、住所、携帯電話、登録する口座番号)などを記入し、
                    順番が来たら窓口に向かいます。

                    窓口で申込用紙とパスポート、銀行カードを渡せば、
                    後は自動的に手続きを進めてくれます。

                    途中、電子用パスワードを求められますが、
                    これは開通時に渡されたパスワード記載書類に書かれていますが、
                    わからなければ、「忘了・わんら」と言えば、
                    再発行用の書類を渡され、その場で、パスワードをリセットできます。

                    続いて、ネットバンキング用のパスワードを登録します。
                    ATM用のパスワードと同じく6桁ですので、
                    忘れないようにしたいところです。

                    最後に、60元支払って、手続き終了です。

                    パスワードカードと、USBメモリーを渡されます。

                    この後、WEBでネットバンクの開通手続きが必要です。

                    面倒なので、銀行係員に、パスワードカードとUSBメモリーをみせて
                    「開通(かいとん)」といえば、手伝ってくれるでしょう。

                    開通作業時に、
                    「証書用戸」のユーザーID入力をしなければならないので、
                    アルファベット+数字のユーザIDを事前に考えておいたほうが
                    いいと思います。

                    これで、銀行の手続きは、ひとまず完了です。

                    まだまだ続きます。

                    写真.JPG

                    中国で中国国際航空の飛行機を申し込む方法・プロローグ

                    0
                      hp.jpg
                      中国は春節、労働節、国慶節と年に3回の長期休暇がありますし、年末年始やそのほか祝日なども3連休くらいの休みがあったりします。
                      なので、旅行好きな我が家は、中国を脱出してどこかに行こうと計画するのですが、その際、中国国際航空を使うケースが多々あります。
                      しかし、日本と同じように、インターネットで、クレジットカードを使って、ネット決済で・・・と、考えていると、とんでもない落とし穴にはまってしまいますので、僕の記録も兼ねて、予約の方法をまとめたいと思います。
                      余談ですが、
                      ホームページで購入しようと思った背景を少し説明します。
                      以前の中国国際航空のHPで、国際便の飛行機を購入する際、幼児・子供(3歳から11歳)の飛行機チケットを購入できなかったのですが、最近のホームページリニューアルのおかげで、申し込めるようになったのが、大きいです。
                      子供の航空券を購入できなかったときは、2011年春節の香港旅行は、日本の中国国際航空のHPで、2011年夏のシンガポール旅行は、中国国内の旅行代理店経由でチケットを買い求めていました。
                      そして、今回、自分の希望する便をホームページ経由で購入する場合の金額と、旅行代理店経由で購入する場合の金額では、1000元近く違っていたので、迷わず、ホームページで購入しようという考えにいたったのです。




                      ファミリア2号店に行ってきた

                      0
                        北京在住の子育て世代のみなさんなら、
                        何回かお世話になっているのではないでしょうか?
                        ファミリアさんです。

                        朝外SOHOという北京の中心部に位置するビルにファミリアはありますが、
                        このたび2号店ができたということで、早速遊びに行きました。

                        場所は、798芸術区の中です。

                        北京在住のみなさんならご存知だと思いますが、
                        近所に地下鉄が走っていない場所で、

                        たどり着くには、タクシーかバスでないといけない場所にあります。

                        我が家はタクシーで向かいました。

                        798芸術区は区画自体が広大なため、
                        道に迷う可能性がありますので、少しフォローいたします。

                        酒仙橋路から、798路(東西に伸びるメインストリート)に入り、
                        しばらく進むと、左側に、SWITCHというお店があります。

                        ちょうど、オープンカフェが両脇にある場所です。
                        SWITCHを過ぎるとすぐ左側に、写真のような建物がありますので、
                        手前の路地を左に曲がってください。

                        IMG_2983.JPG

                        この路地の標識も目印です。

                        IMG_2984[1].JPG

                        しばらく歩くと、右側に駐車場がありますので、
                        100メートルくらいすぎた左側の建物がファミリアです。

                        入り口は2階にありますので、手前の階段を上ってください
                        (やや旧です。ベビーカーで来訪する際はご注意を)

                        室内は、日本人デザイナーがてがけたそうで、
                        原色をたくみに使った、おしゃれな内装でした。

                        IMG_2992.JPG

                        カフェの中に遊具がある雰囲気です。

                        特筆すべきは、この滑り台。

                        IMG_2997.JPG

                        着地点がボールプールになっており、一緒にいった娘や
                        ほかの子供たちも、何度も滑って遊んでいました

                        IMG_2993.JPG

                        IMG_3013.JPG

                        IMG_3014.JPG

                        IMG_3007.JPG

                        1号店と同じく、ご飯を食べることも可能です。
                        パスタ、ライス、うどんの3種類で、それぞれソースや具を選択することができる
                        システムでした。
                        味は、1号店と同じくらいです。

                        開店したてで、おもちゃや本の数がやや少なかったのですが、
                        スタッフのみなさんが、子供に付きっ切りで遊んでくれるなど、
                        きめ細かなやさしさが伝わってきました。
                        1号店より、アットホームな感じがします。

                        また、来たいのですが、さすがにアクセス環境が悪く、
                        1号店より訪問頻度は少ないと思います・・・・。

                        1号店より大人が滞在するには、いい雰囲気なんですけどね。

                        料金は、3時間70元、1日100元です。
                        これは子供だけにかかる料金で、大人は無料です。

                        カフェの食事、飲み物代は別途ですが、食事は30元前後、飲み物も20元前後です。
                        室内は無料の無線LANがあるようです。
                        私は使いませんでしたが、パスワードが必要らしいので
                        スタッフに聞いてみたらどうでしょうか。







                        calendar
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>
                        PR
                        アクセスランキング
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recent trackback
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM