スポンサーサイト

0
    • 2012.06.11 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    香港ディズニーランドのMy Little Princessプラン

    0
      好きなキャラクターの衣装を着て、
      化粧をして、髪の毛をセットして、
      写真をとってくれるという、
      香港ディズニーランドのお得なMy Little Prinsessプランですが、

      2012年2月までの営業時間が発表されました。

      2012年1月2日までと、1月14日から2月5日までは毎日の営業ですが、
      1月7日、8日と2月6日から29日は土日のみの営業です。

      営業時間は、9時から20時となっており、
      我が家の経験からいうと、撮影までが小一時間、
      撮影してから現像・受け取りまでが1時間近くかかりました。


      今回からプランの種類が3つから2つになり、
      化粧、ブロー、写真1枚のセットで、480香港ドル

      上記プラス、お姫様衣装のセットで830香港ドル

      となっています。

      予約は、電話もしくはディズニーランドホテルのキングダムギフトで
      受け付けています。

      http://park.hongkongdisneyland.com/hkdl/en_US/special/listing?name=MyLittlePRINCESS2009Page

      年末年始に香港ディズニーランドに行くので、忘れずに予約します!

      北京でクリスマスツリーの装飾をしてみました

      0
        クリスマスシーズンになると、度派手なツリーにたくさんの装飾品が飾られる
        北京のクリスマス業界(?)ですが、
        おうちでもその傾向は変わらないようです。

        特に駐在員たちは、
        「せっかく海外にいるんだから、クリスマスも海外のように家に大きなツリーを飾って・・・」
        と言う発想になるらしく、
        あちこちの家でクリスマスツリーの装飾に力を入れています。

        うちも、せっかくだからやってみようかということで、
        早速、近所にある亮馬橋花市場へ行き、ツリーおよび装飾品を
        購入することにしました。

        亮馬橋花市場は1階は文字通り、生花を売る市場ですが、
        2階は食器や雑貨などを売るお店が並んでいます。
        そして、このシーズンはほとんどすべてのお店で、クリスマス関連の
        商品を販売しています。

        そんなに需要があるんだろうか?というくらい、
        さまざまな品物があるんです。

        で、お店を物色して作ったツリーが下の写真です。

        自分たちで準備をすると、ワクワク度も増しますね。

        後は、ツリーのしたに飾る、本物のプレゼントをゲットしなければ・・・

        DSC00202.JPG

        2011年の初雪は12月2日

        0
          IMG_4125.JPG

          12月2日の朝、外を見るとうっすらと雪がつもっていました。
          ここ最近、厳しい寒さだった北京。
          雪が降るのも時間の問題でしたが、やっと降った感じです。

          ラッシュ時間に強めの雪が降りましたが、幸い積もるまでいたらず、
          ほっとしました。

          昨年度は100日以上も雪が降らず、
          史上最遅の初雪でしたが、

          今年は割りと早めに降ったようです。


          美味しいカフェ MAAN CAFE

          0
            北京の麗都(りど)地区にある、カフェがひそかに気にっています。
            MAAN CAFEといいますが、土日の昼過ぎになると、
            ウェイティングができるほどです。

            というのも、想定されるお店のコンセプトが、
            我が家のようにくつろいでほしいというものなので、
            お客さんが長居をしてしまい、
            とてつもなく、回転率が悪いという理由もありますが、

            出てくる料理も、これまた美味しいからだと思います。

            入り口のカウンターで料理を注文するシステムですが、
            ショーケースに入った料理の見本はどれも食欲をそそられます。
            ガッツリ食事系、デザート系に分かれています。

            注文すると、ウェイティングの目印が渡されますが、
            なんと、テディーベアのぬいぐるみなんです。
            たくさんの色のテディーベアが、カウンターで待っていました。

            テディーベアたち、子供たちに大人気です。

            注文してから調理をするので、10分近く待ちますが、
            待つ価値のあるくらい、どれも、美味しいです。

            特に、生地がもっちりしているのと、
            これでもかというくらいのボリュームある生クリームや、
            練乳、蜂蜜などのソースをつけて食べられるのが
            うれしいです。

            メインのパンは、ワッフル、ホットケーキ、トーストがあり、
            どれも、美味しいですよ。

            場所は、麗都花園近くの、人気韓国料理店、愛江山のとなりです。

            IMG_4130.JPG

            IMG_4129.JPG

            IMG_4135.JPG

            IMG_4131.JPG

            IMG_4137.JPG

            オーダースーツのお店、メンズサトリア(MEN'S SATORIA)さんへ行ってきた。その2

            0
              双井橋北のバス停から、およそ10分。
              ようやく、MEN'S SATORIAさんに到着です。

              IMG_4007.JPG


              お店には、日本語がぺらぺらな女性の店員さんがいらして、
              オーダースーツを注文したい旨を伝えると、
              生地のサンプルを用意してくれます。

              2500元の生地のサンプルと
              それ以上の値段の生地のサンプルをみせてくれますが、

              2500元の生地のサンプルはポリエステルと羊毛の生地で、
              それ以上の値段の生地は羊毛がメインの生地だそうです。

              確かに、それぞれの生地を触ってみると、肌触りが違います。

              ポリエステルが混ざった生地は、汗がかきやすい夏に合っていて、
              羊毛メインの生地は、寒い季節に合うそうです。

              なるほど!

              初めてオーダーする場合は、
              どんな風に出来上がるか、わからないので、
              2500元の生地を使って仕立てたほうがいいのではないですか?

              と、提案をいただきました。

              この辺、消費者の心をうまく理解しています。

              いくつか、サンプルを選びながら、
              店員さんのスーツ話に耳を傾けていました。

              似合いそうな生地の提案もしてくれますが、
              決して高い生地を売ろうという気持ちはなく、好感が持てます。

              ちなみに、生地を選ぶ時は、
              お店にあるお茶台の前に座っているのです。
              店員さんが淹れてくれたお茶を飲みながら選べるというのも
              うれしいサービスですよね。

              生地が決まれば、採寸です。

              スーツのボタンやスラックスの裾の仕上がりなど、
              いくつかの項目を質問されます。

              ここでも、最近の流行やお客の体系を判断した提案をしてくれますので、
              安心です。

              その後、巻尺を使って、体の隅々まで計ります。

              ゆったり目がいいとか、スリムな感じがいいなど、
              細かい注文にも応えてくれるのが、オーダーのいいところですね。

              たとえば、胸の部分はゆったりで脚はスリムに見えるようになど
              リクエストが可能です。

              ここまでで、だいたい1時間半から2時間くらいかかります。

              スペアパンツは、価格の35%で作ってもらえるとのこと。
              たとえば、スラックスのタックは入れないけど、
              スペアパンツはタックを入れるなどもできるそうです。

              仕上がりまでおよそ2週間〜3週間かかるので、
              ちょっと旅行でというのは難しいかもしれませんが、

              北京に住んでいる人であれば、ちょっとしたときに注文できていいですよね。

              中には、一度に10着ほど注文したつわものもいるとか。

              基本的に体型が変わらなければ、次に注文する際は
              微調整でOKとのこと。たとえば、裾を1センチ短くするとかウエストを少し緩めるとか。
              まったく調整が不要であれば、電話で注文もできるみたいです。

              僕は体格的にスラックスをすぐためにしてしまうので、
              オーダーメイドであれば、生地が生産中止にならない限り、
              スラックスだけを複製できるので、ありがたいですね。

              お会計は現金を希望していました。
              前払い、後払い、どちらでも可能のようです。

              オーダースーツのお店、メンズサトリア(MEN'S SATORIA)さんへ行ってきた

              0
                北京で有名なフリーペーパー、ジャピオンに掲載されている
                オーダーメイドスーツの広告。
                2500元のスーツが1500元で作れるというので、
                ずっと気になっていました。

                日本人のブログをいろいろと検索してみても、
                情報があまりなかったので、
                これは行ってみよう!ということで、MEN'S SATORIAさんを
                訪問してみました。

                場所は、双井にあります。国貿のちょっと南です。

                お店への行き方が難しいので、丁寧に紹介します。

                地下鉄10号線の双井駅もしくは、バスの双井橋北が最寄り駅です。

                三環路沿いに住んでいる方は、
                300系統もしくは300快系統が便利です。

                亮馬橋の次のバス停が、双井橋北なので、迷うこともありません。
                渋滞していなければ、時間にして10分ほどで着きます。

                地下鉄だと、A出口を出て、三環路を北上し、双井橋北のバス停
                (下の写真の歩道橋のあるところ)を目指してください

                IMG_4014.JPG

                双井橋北のバス停の前に、やや大きめの道路が走っています。
                ちょうど、交通銀行が目印ですが、この道をひたすら西に進んでください。

                IMG_4006.JPG

                IMG_4013.JPG

                途中、右手(北側)に中国銀行が見えます。

                IMG_4012.JPG

                この道は、商店街でして、
                お茶屋さん、不動産屋さん、クリーニング屋さんなどが
                軒を連ねています。

                写真にはありませんが、信号のある交差点を2回わたります。

                商店街が終わるところに、目的地のMEN'S SATORIAがあります。

                IMG_4010.JPG

                IMG_4007.JPG


                早速、中に入ってみましょう。








                北京で有名な台湾料理のお店、鹿港小鎮へ行ってきた

                0
                  以前、ディズニーオンアイスを見終わったとき、
                  お昼を過ぎていたので、そのまま、食事をすることにしました。

                  北京の工体の近くに行ったことがなかったので、
                  フリーペーパーのコンシェルジェを見ていたところ、

                  スイーツが評判の台湾料理屋さん、鹿港小鎮が近くにあることがわかり、
                  早速お店に向かいました。

                  午後一時をまわったころでしたが、ほぼ満席状態。
                  ディズニーオンアイスを見ただろう家族連れも何組かいました。

                  まずは台湾料理ということで、
                  肉、野菜、麺類をそれぞれ注文。

                  どの料理もくどくなく、日本人が好きな味で
                  美味しかったです。

                  続いてスイーツを注文。
                  娘がイチゴのスムージーを、
                  僕がマンゴーを、
                  妻が小豆と抹茶アイスのをそれぞれ注文しましたが、
                  どれも、評判どおりのボリューム満点のスイーツでした。

                  味はというと、
                  とても美味しいというわけではなく、普通に美味しいという感じです。
                  個人的にはSOLANAのマンゴー屋さん(Itea)のほうが
                  美味しいと感じます。

                  僕たちが行った、工体以外にも、
                  アクセスしやすい、大望路の新光天地や青年路のジャスコの中にも
                  入っています。

                  どの支店も、食事時は混雑しますので、少し早めに行くことを
                  おすすめします。

                  IMG_3737.JPG

                  IMG_3718.JPG

                  IMG_3720.JPG

                  IMG_3736.JPG

                  IMG_3717.JPG

                  IMG_3713.JPG

                  IMG_3711.JPG

                  IMG_3715.JPG

                  北京地下鉄の話、2011年

                  0
                    北京地下鉄の8号線2期工事分、
                    9号線の南側、15号線一期東側の路線が今年年末までに開通することになったそうです。


                    8号線2期は、すでに開通している森林公園南門から、
                    北五環路をクロスし車両段駅までの10.7キロ区間。


                    9号線南側は国鉄の北京西駅から西三環路、
                    西四環路をクロスし、郭公庄駅までの12.4キロ区間


                    15号線一期東側はすでに開通している、後沙峪駅から俸伯駅までの11.4キロです。


                    どの路線も都心部から郊外に向かう路線です。

                    来年には、6号線、8号線二期南部、9号線北側、10号線二期が開通予定で、
                    さらに7号線と14号線もすでに着工しているので、ますます地下鉄路線が増加していきますね。


                    既存の地下鉄は6両編成が多数を占めているので、
                    ラッシュ時は大混雑しています。

                    運転間隔を短くするなど対応していますが、
                    劇的な効果をあげていないように感じます。


                    新線が開通することで混雑緩和を期待しますが、
                    今回開通するどの路線も、「延長」なので、あまり期待できないでしょうね。


                    日の出ラーメンを食べてきた

                    0
                      先日、日本人内で有名な北京市麗都地区にある「日の出ラーメン」へ行って来ました。

                      場所は、芳園西路と将台路の交差点にある、上島コーヒの3件となりです。(ピザ屋、焼肉屋の隣)


                      家からやや遠いのですが、同じタイミングで別々のルートから、「北京でラーメン屋といえばここ」という評価を聞いていたので、さっそく訪問したのです。

                      日曜日の14時ころ訪問しましたが、5つあるテーブル席はほぼ満席。

                      閑散時期に混雑しているということは味にも期待がもてます。


                      いくつかのラーメンがありましたが、とんこつ醤油ラーメン32元、とんこつ醤油ラーメン・デラックス45元、味噌ラーメン32元を注文しました。麺は細麺と太麺を選べます。

                      なお、日本語メニューがあるのと、店員さんで日本語を喋れる人がいるので、注文も問題なしです。
                      ラーメン以外にも、一品料理が充実しており、中国人の方々はそれなりにたくさんのおかずを食べていました。
                      ほどなくして運ばれてきたラーメン。


                      とんこつラーメンを食べましたが、こってりとしているのに、くどくない味で、日本のラーメン屋さんに勝るとも劣らずの美味しさでした。


                      日本人としてはバリバリに熱いラーメンを希望するのですが、どのラーメン屋さんに行っても、中国人が猫舌なのか、それなりの熱さなので、これは仕方ないのかもしれません。


                      娘も、久しぶりのラーメンに、普段以上の食欲をみせていました。
                      食後は、南湖市場に行ってもいいですし、近くのスタバ、法派、mammanカフェに行ってゆっくりできますので、ふらりと訪問してみてはいかがでしょうか?


                      IMG_3865.JPG

                      IMG_3863.JPG

                      IMG_3856.JPG

                      IMG_3845.JPG

                      IMG_3847.JPG






                      朝陽区将台路商業街5号楼1階3号
                      午前11時から午後10時半まで。

                      割烹・桜心に行ってきました

                      0
                        結婚記念日を記念して、北京で有名な日本料理屋さん、「桜心」へ行ってきました。
                        事前に、個室と料理の予約をすませ、いざ、訪問。
                        ランチの時間におじゃましましたが、記念日ということで、夜メニューをお願いしました。
                        私たちが、180元の「おまかせ」。娘はお子様ご膳です。
                        「おまかせ」といっても、懐石料理のようにコース仕立てとなっています。

                        「おまかせ」のメニュー。刺身やてんぷらが美味しいのはもちろん。
                        出汁も繊細な味で、日本にいるかのようです。

                        揚げたてのてんぷらは、ホクホクかぼちゃ、
                        さくさく海老、意外なエリンギなど、遊び心も満載!

                        主食は、うどんとそばを選択でき、どちらも、温かいのと冷たいのを選べます。
                        温かいうどんを選びましたが、関西風のだしベースの汁はもっと飲みたいと思う味でした。

                        DSC00137.JPG

                        DSC00132.JPG

                        DSC00119.JPG

                        DSC00123.JPG

                        DSC00115.JPG

                        DSC00114.JPG

                        DSC00103.JPG

                        DSC00100.JPG


                        このほかに、デザートとコーヒーがつきます。

                        娘が食べたお子様ご膳。巻き寿司、エビフライ、ウインナーなど子供が好きなメニューがいっぱいです。
                        ほかに、フレッシュジュースと、アイスクリームがつきます。

                        DSC00108.JPG

                        DSC00107.JPG

                        DSC00105.JPG


                        ご飯を食べたとき、気づけば1時間半近くたっていました。時間を忘れさせてくれるくらい、美味しいお料理、ありがとうございました。
                        また、訪問したいと思います。



                        calendar
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        2728293031  
                        << August 2017 >>
                        PR
                        アクセスランキング
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recent trackback
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM