<< 梅雨?な北京 | main | 中国の携帯電話の話 >>

スポンサーサイト

0
    • 2012.06.11 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    中国で、日本語が使える携帯電話を購入した

    0
      中国も日本と同じく携帯電話が普及しています。
      電話をするだけならいいのですが、
      中国では、SMS(ショートメッセージサービス)を使った文字のやり取りが、主流で、
      何かあれば、SMSのメッセージを送っています。
      ※日本の携帯メールと同じですね

      ただし、以前の携帯は日本語が打てる携帯が少なかったので、
      英語もしくは中国語でやり取りするしかありませんでした。

      中国語や英語がある程度できる人なら、それぞれの言葉を使えばいいですし、
      アルファベットをローマ字読みして送るという手もありましたが、

      やっぱりメッセージに日本語を使いたいという気持ちは、
      特に日本人でメッセージをやり取りするならもっているとおもいます。

      iphoneが発売されてから、端末の多言語化によって、
      中国で、日本語を使ったSMSのやり取りができるようになりましたが、
      iphoneは6万円近くするので、高嶺の花です。

      僕も赴任当初は中国語と英語しか使えない携帯電話を購入しましたが、
      やっぱり妻とメッセージをやり取りするときくらいは、
      日本語でやりたいという気持ちが日増しに強まりました。
      しかし、数年の滞在でiphoneを買うのはもったいないので、
      買わずじまいだったのです。

      そんな中、android2.2の端末であれば、少なくとも日本語でメールが打てる環境を
      構築できることを知り、さっそく調べてみました。

      本当は日本でもおなじみの華為のu8150がよさそうだったのですが、
      ネット通販でしか買えないのと、ネット通販でもなじみのない会社からしか
      買えなかったので、諦めました。

      そして、次に候補になったのが、ALCATELというフランスメーカーの
      OT-906という端末です。

      こちらは、ネット通販で有名な、京東網(http://www.360buy.com)やamazonで購入できるので安心です。
      値段はともに699元ですが、予備電池がついてくる京東網で注文しました。

      夕方注文したら次の日の朝に、会社まで配達してくれて、
      お金は商品との代引きで清算できます。

      早速中身を空けてみると、こんな感じのコロコロした端末です。


      IMG_2303.JPG


      電源をいれて、設定を見てみると、日本語表示が標準装備でありました。
      いろいろなサイトを見てみると、日本以外の国で購入した端末は、
      日本語表示機能をオフにしているから、ソフトを入れないと難しいと
      書いてありましたが、OT-906は大丈夫でした。


      IMG_2305.JPG

      IMG_2304.JPG



      次に、日本語を使ってメールやメッセージを打てる環境の構築です。

      そのためには、simejiというソフトをダウンロードする必要があります。

      OT-906はアンドロイドマーケットに対応していないようなので、
      独自でダウンロードする必要があります。
      僕は、http://simeji.softonic.jp/androidからダウンロードしました。

      ダウンロードするときは、microSDカードが必要ですので注意してください。
      ※端末からダウンロードが難しければ、パソコンに一旦ダウンロードして、
      microSDカードにコピー。
      携帯電話にカードをさして、ファイルマネージャからsimejiを起動、インストールさせれば
      OKです。

      これで、準備は完了です。

      ためしにメッセージを打ってみましたが、
      中国語と英語しか打てない端末でも日本語を表示する機能はついていますので、
      そういう端末でも日本語表示は可能です。

      IMG_2306.JPG

      gmailや]hotmailなども受信できますので、
      簡単なweb、メール、SMS、通話くらいで満足できる場合は、
      OT-906を買って大丈夫でしょう。

      ちなみに、OT-906ですが、テザリングに対応しているので、
      ipod touchのルーターとしても使っています。

      一日使ってみての感想ですが、普通に携帯電話として使う分には
      問題ありません。
      ただ、PCとUSBケーブルでつなげようとすると、ドライブがないため
      認識してくれません。

      回避策として、microSDを携帯から取り外し、
      SDアダプターに装着し、パソコンに差し込むという方法で、
      データのやり取りをしなければいけないのが、
      やや難でしょうか。

      携帯電話からSDを取り出すためには、
      設定のSDカードと端末容量をクリックし、
      SDカードをアンマウントするを選択します。

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.06.11 Monday
        • -
        • 23:23
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        私とほぼ同じ時期に同じ機種を購入したのですね。URLに記事を掲載しています。
        ひろくんさん

        亀レスすみません。コメントありがとうございました。本当、同じ時期に購入したみたいですね

        アンドロイドマーケットの導入手順、すごい助かりました。いろいろとまとめられていて、参考になります。

        • けいた
        • 2011/09/12 10:09 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>
        PR
        アクセスランキング
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM