スポンサーサイト

0
    • 2012.06.11 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    北京の鼎泰豐に行ってきた

    0
      湾で有名な鼎泰豐。
      米紙ニューヨーク・タイムズに「世界10大レストラン」の1つとして掲載された
      小龍包で有名なお店です。

      数年前、台湾に行った際、
      本店は訪れる人ばかりで、激込み。
      別の支店も大盛況だったのを覚えています。

      いつしか、日本にも支店ができましたが、コストパフォーマンスを考えると、
      食べに行くのを躊躇してしまっていました。

      北京で赴任してみると、
      北京にも鼎泰豐があり、しかも住んでいるところからアクセスしやすい
      場所に2件あるので、ちょっとした中華を食べたいときに、
      訪問するようになりました。

      1件は、大望路の新光天地にある支店
      もう1件は、新源里の漁陽飯店の北側にある支店です。

      今回は、新源里のほうへ行ってきました。

      夕方17時くらいに行ったのですが、
      既に5、6組がご飯を食べていました。

      ピーク時は並ばないと入れないので、
      時間をずらしたのがOKでした。

      IMG_4180.JPG

      メニューは写真があったり、日本語が書かれていたりするので安心です。
      サービスのウーロン茶を飲みながら、注文をしましょう。

      小龍包は普通10個いりですが、半分のも注文できます。
      たくさん食べたいときでも、最初は2籠注文して、
      追加注文したほうが、熱々の小龍包を食べられます。

      そのほか、適当に、前菜、青菜、麺類などを注文。

      IMG_4172.JPG

      IMG_4171.JPG

      IMG_4170.JPG

      IMG_4169.JPG

      IMG_4174.JPG

      この日は、チャーハン、さっぱりした麺、坦々麺、青菜の炒め物、小龍包を注文しました。

      全日空のカードを見せると、デザートがサービスでつきます。
      甘さ控えめのお汁粉は、食後にちょうどいいお味です。

      サービス料10%ついて、約250元くらい。
      ちょっとした食事のときに、鼎泰豐は鉄板です。

      漁陽飯店側の鼎泰豐へいく場合、
      帰りのタクシーがなかなかつかまらない可能性があるので、ご注意を。


      美味しいカフェ MAAN CAFE

      0
        北京の麗都(りど)地区にある、カフェがひそかに気にっています。
        MAAN CAFEといいますが、土日の昼過ぎになると、
        ウェイティングができるほどです。

        というのも、想定されるお店のコンセプトが、
        我が家のようにくつろいでほしいというものなので、
        お客さんが長居をしてしまい、
        とてつもなく、回転率が悪いという理由もありますが、

        出てくる料理も、これまた美味しいからだと思います。

        入り口のカウンターで料理を注文するシステムですが、
        ショーケースに入った料理の見本はどれも食欲をそそられます。
        ガッツリ食事系、デザート系に分かれています。

        注文すると、ウェイティングの目印が渡されますが、
        なんと、テディーベアのぬいぐるみなんです。
        たくさんの色のテディーベアが、カウンターで待っていました。

        テディーベアたち、子供たちに大人気です。

        注文してから調理をするので、10分近く待ちますが、
        待つ価値のあるくらい、どれも、美味しいです。

        特に、生地がもっちりしているのと、
        これでもかというくらいのボリュームある生クリームや、
        練乳、蜂蜜などのソースをつけて食べられるのが
        うれしいです。

        メインのパンは、ワッフル、ホットケーキ、トーストがあり、
        どれも、美味しいですよ。

        場所は、麗都花園近くの、人気韓国料理店、愛江山のとなりです。

        IMG_4130.JPG

        IMG_4129.JPG

        IMG_4135.JPG

        IMG_4131.JPG

        IMG_4137.JPG

        北京で有名な台湾料理のお店、鹿港小鎮へ行ってきた

        0
          以前、ディズニーオンアイスを見終わったとき、
          お昼を過ぎていたので、そのまま、食事をすることにしました。

          北京の工体の近くに行ったことがなかったので、
          フリーペーパーのコンシェルジェを見ていたところ、

          スイーツが評判の台湾料理屋さん、鹿港小鎮が近くにあることがわかり、
          早速お店に向かいました。

          午後一時をまわったころでしたが、ほぼ満席状態。
          ディズニーオンアイスを見ただろう家族連れも何組かいました。

          まずは台湾料理ということで、
          肉、野菜、麺類をそれぞれ注文。

          どの料理もくどくなく、日本人が好きな味で
          美味しかったです。

          続いてスイーツを注文。
          娘がイチゴのスムージーを、
          僕がマンゴーを、
          妻が小豆と抹茶アイスのをそれぞれ注文しましたが、
          どれも、評判どおりのボリューム満点のスイーツでした。

          味はというと、
          とても美味しいというわけではなく、普通に美味しいという感じです。
          個人的にはSOLANAのマンゴー屋さん(Itea)のほうが
          美味しいと感じます。

          僕たちが行った、工体以外にも、
          アクセスしやすい、大望路の新光天地や青年路のジャスコの中にも
          入っています。

          どの支店も、食事時は混雑しますので、少し早めに行くことを
          おすすめします。

          IMG_3737.JPG

          IMG_3718.JPG

          IMG_3720.JPG

          IMG_3736.JPG

          IMG_3717.JPG

          IMG_3713.JPG

          IMG_3711.JPG

          IMG_3715.JPG

          日の出ラーメンを食べてきた

          0
            先日、日本人内で有名な北京市麗都地区にある「日の出ラーメン」へ行って来ました。

            場所は、芳園西路と将台路の交差点にある、上島コーヒの3件となりです。(ピザ屋、焼肉屋の隣)


            家からやや遠いのですが、同じタイミングで別々のルートから、「北京でラーメン屋といえばここ」という評価を聞いていたので、さっそく訪問したのです。

            日曜日の14時ころ訪問しましたが、5つあるテーブル席はほぼ満席。

            閑散時期に混雑しているということは味にも期待がもてます。


            いくつかのラーメンがありましたが、とんこつ醤油ラーメン32元、とんこつ醤油ラーメン・デラックス45元、味噌ラーメン32元を注文しました。麺は細麺と太麺を選べます。

            なお、日本語メニューがあるのと、店員さんで日本語を喋れる人がいるので、注文も問題なしです。
            ラーメン以外にも、一品料理が充実しており、中国人の方々はそれなりにたくさんのおかずを食べていました。
            ほどなくして運ばれてきたラーメン。


            とんこつラーメンを食べましたが、こってりとしているのに、くどくない味で、日本のラーメン屋さんに勝るとも劣らずの美味しさでした。


            日本人としてはバリバリに熱いラーメンを希望するのですが、どのラーメン屋さんに行っても、中国人が猫舌なのか、それなりの熱さなので、これは仕方ないのかもしれません。


            娘も、久しぶりのラーメンに、普段以上の食欲をみせていました。
            食後は、南湖市場に行ってもいいですし、近くのスタバ、法派、mammanカフェに行ってゆっくりできますので、ふらりと訪問してみてはいかがでしょうか?


            IMG_3865.JPG

            IMG_3863.JPG

            IMG_3856.JPG

            IMG_3845.JPG

            IMG_3847.JPG






            朝陽区将台路商業街5号楼1階3号
            午前11時から午後10時半まで。

            割烹・桜心に行ってきました

            0
              結婚記念日を記念して、北京で有名な日本料理屋さん、「桜心」へ行ってきました。
              事前に、個室と料理の予約をすませ、いざ、訪問。
              ランチの時間におじゃましましたが、記念日ということで、夜メニューをお願いしました。
              私たちが、180元の「おまかせ」。娘はお子様ご膳です。
              「おまかせ」といっても、懐石料理のようにコース仕立てとなっています。

              「おまかせ」のメニュー。刺身やてんぷらが美味しいのはもちろん。
              出汁も繊細な味で、日本にいるかのようです。

              揚げたてのてんぷらは、ホクホクかぼちゃ、
              さくさく海老、意外なエリンギなど、遊び心も満載!

              主食は、うどんとそばを選択でき、どちらも、温かいのと冷たいのを選べます。
              温かいうどんを選びましたが、関西風のだしベースの汁はもっと飲みたいと思う味でした。

              DSC00137.JPG

              DSC00132.JPG

              DSC00119.JPG

              DSC00123.JPG

              DSC00115.JPG

              DSC00114.JPG

              DSC00103.JPG

              DSC00100.JPG


              このほかに、デザートとコーヒーがつきます。

              娘が食べたお子様ご膳。巻き寿司、エビフライ、ウインナーなど子供が好きなメニューがいっぱいです。
              ほかに、フレッシュジュースと、アイスクリームがつきます。

              DSC00108.JPG

              DSC00107.JPG

              DSC00105.JPG


              ご飯を食べたとき、気づけば1時間半近くたっていました。時間を忘れさせてくれるくらい、美味しいお料理、ありがとうございました。
              また、訪問したいと思います。



              Let's Burger plusに行ってきた

              0
                三里屯village北区に、
                北京の有名ハンバーガーショップLet's Burgerの支店、
                Let's Burger plusがオープンしたようで、
                早速、行ってみました。

                三里屯village北区は、ユニクロやアップルショップがある三里屯village南区より、ハイソな感じで、
                中国にいるとは思えないような洗練された街です。
                西洋人比率も高く、アジア以外の国にいるような雰囲気です。

                閑話休題


                テラス席

                IMG_2394.JPG
                モノトーン基調の店内は、清潔感たっぷりです




                メニューをみて驚いたのですが、
                ハンバーガーのほかに、ピザバーガー、クロワッサンサンド、サンドイッチ、ピタがあり、
                本店と差別化を図っていました。
                本店と同じなのはハンバーガー、チーズハンバーガーとサイドメニューでしょうか。
                ほかは、plusオリジナルのように思えます。


                IMG_2397.JPG
                チキンピザバーガー。チキングリルの挟まったバーガーとピザ生地のパンズのバーガー。
                2つの味が楽しめてお得です。


                IMG_2401.JPG

                300グラムのリブステーキが挟まった、ステーキバーガーを注文。
                パンズの小麦の芳醇な甘さがたまりません。
                もちろん、お肉もミディアムレアでジューシーです。


                IMG_2403.JPG
                本店では味わえない、オリジナルポテト。20種類近くあるドレッシングスタンドで、
                好きなソースを選んで、食べるとさらに美味しいです。
                オリジナルポテトですが、油っこくなく、ほくほく甘く美味しいです。



                場所は、三里屯village北区の真ん中あたり。
                地下に降りるエスカレーターがありますので、エスカレーターを降りて、
                左側にあります。


                ※お会計は現金のみなので、気をつけてください。
                予算は、ドリンク込みで1人100元です。ステーキバーガーを頼むと1つ128元です

                焼肉屋、本家に行ってきた

                0
                  北京で、美味しいと評判の焼肉屋、本家に行ってきました。
                  場所は、韓国人が多い望京地区。
                  望京東園というバス停の目の前です。

                  IMG_2310.JPG

                  IMG_2312.JPG

                  IMG_2316.JPG
                  IMG_2318.JPG
                  IMG_2319.JPG
                  IMG_2320.JPG
                  IMG_2322.JPG
                  IMG_2323.JPG
                  IMG_2324.JPG
                  IMG_2327.JPG
                  IMG_2328.JPG
                  IMG_2329.JPG

                  CBDにある本一さんに行ってきた

                  0
                    先日、北京のCBD地区にある「本一」さんという日本料理屋へ行ってきました。

                    串揚げが名物な本一さん。
                    北京で有名な週刊フリーペーパーに掲載されていて、
                    気になっていたのですが、ようやく行くことができました。

                    シックな基調の店内は、日本にいるみたいに落ち着きを感じさせます。
                    日曜日に訪問しましたが、
                    土日の昼は食べ放題(40種類ほど)+ワンドリンクで98元というサービスをしており、
                    名物の串揚げが8本で48元なので2つ頼めば元がとれますので
                    迷うことなくこちらのメニューを注文しました。

                    串揚げは、揚げたてが1つずつ運ばれてくるので熱々。
                    しかも、ウスター、塩、タルタル、ポン酢の4つの味で楽しめ、
                    味も美味しいです。

                    この日の串揚げは、
                    魚、鶏肉、豚、うずら、さつまいも、えび、レンコン、しいたけ
                    でした。特にさつまいもが、ホクホクして美味しかったです。

                    そのほか、うどんにはしっかりコシがあり出汁も美味しいこと、
                    デザートの大福のほんのりアンコが何個でも食べちゃえる味のこと

                    など、かなり満足なお味でした。

                    しいて言えば、野菜炒めがやや塩辛かったことくらいでしょうか?

                    写真以外にも数種類注文したので、かなり満足です。
                    なかなかリピートすることが少ない我が家でも、リピート確定です。

                    場所は、万達広場2階です。朝陽SOHO側から入るとエスカレーターがあり、
                    ちょうど180度反対側にあります。









                    >





                    法派(カフェ)

                    0
                      今回は、「法派」というカフェへ行ってきました。

                      北京市内に8店舗(2011年5月現在)ありますが、
                      大望路近くにある、華貿公寓にあるお店へ訪問です。

                      ちょっとわかりにくいところにありますが、
                      西大望路側からですと、長い中庭風の通路を通り、突き当たりに位置します。

                      新光天地(デパート)北側からですと、目の前の通りを右(東)方向に進み、
                      一本目の路地を左(北)に進むと、見えてきます。

                      ちょうど夏の季節なので、屋外でも食べられるように
                      4脚のテーブルがありました。
                      中は10組ほどのテーブルがあります。2人用のテーブルなので、
                      20人ほどでいっぱいでしょうか。

                      カフェメニューは、ブランチメニュー、サンドイッチ、サラダです。
                      ブランチメニューは、一番高くて85元ほどでコーヒーがついてきます。
                      僕は、その次に高いセット(64元)を注文。
                      内容は2種類のパン、オムレツ、ハッシュドポテト、ソーセージ、ミニサラダ、
                      オレンジジュース、コーヒー(紅茶も可)です。

                      妻は、42元のランチプレートを注文しました。
                      こちらは、パン、ハム3種、ミニサラダ、チーズのセットです(ドリンクなし)。

                      パンは焼きたてパリパリ。オレンジジュースは絞りたて、
                      オムレツもバジルがきいていて美味しかったです。

                      食後、引き続き、スイーツを注文。

                      ケーキ、マカロン、アイスクリーム、クッキーなど
                      ありとあらゆるスイーツが揃っています。

                      娘はイチゴのタルト、妻はチョコレートタルト、僕はチョコレートムースのケーキを注文。
                      値段は30元前後です。

                      チョコレートムースのケーキといえばやや甘いミルクチョコレートの
                      ケーキが多いのですが、ココのケーキはかなりビター。
                      ビター好きの僕にとっては結構理想のケーキでした。

                      また、イチゴのタルトですが、
                      カスタードクリームが黄身、やミルクの味が強くなく
                      隠し味なのかりんごのような酸味がありました。
                      といっても、美味しくないわけではなく、絶妙なバランスで
                      美味しさを保っているといった感じです。

                      ランチとデザートで250元近くとかなり豪華な食事でしたが、
                      静かな公寓の中で、美味しい食事を食べながら、のんびりとした時間を
                      過ごせる法派はgoodな場所だと思います。

                      リピート確実ですね。









                      PARIS BAGUETTEというケーキ屋さんへ行ってきた

                      0
                        北京のCBD地区にある世貿天階。
                        南館と北館の間に大きな広場があり、広場から続く階段を上った先に、
                        今日のお店、PARIS BAGUETTEがあります。





                        見た目は中国とは思えないような景色。
                        しかし、世貿天階自体が異国の雰囲気なので、不思議な存在です。





                        席数が少ないのですが、店内でイートインが、できます。
                        メニューは、ブランチ、パスタ、特別料理の3コースあり、
                        それぞれアラカルトです。お値段は50元程度です。
                        今回は食べませんでしたが、フィッシュアンドチップスが気になりました。

                        ケーキは10種類程度、パンは30種類程度売られていました。
                        写真は、ムース生地の上に、チョコレートと生クリームがかかっているケーキです。
                        お値段15元。



                        やや濃い目の生クリームでしたが、なかなか美味しかったです。
                        テイクアウトしたパンを家で食べましたが、
                        バケットはもちもち系。カスタードクリームドーナッツは、甘さ控えめのクリームと、
                        こちらもおいしかったです。

                        世貿天階に行った際は、休憩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。



                        calendar
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>
                        PR
                        アクセスランキング
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recent trackback
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM